2018年8月の外貨預金の金利比較ランキング



2018年8月の外貨預金の金利比較ランキングが発表されました(金利サーベイドットコム調べ)。

資産形成に有利な外貨預金の定期預金(1年もの)の利率を元にランキングしています。これと合わせて、外貨普通預金の利率と円からの為替手数料の金額も掲載していますので、定期預金の利率が同じ・近い場合には合わせて検討してみて下さい。

米ドル
No.銀行名1年定期預金普通預金手数料
第1位住信SBIネット銀行2.00%0.50%0.04円
第2位ソニー銀行2.00%0.50%0.15円
第3位新生銀行2.00%0.01%0.15円
第4位ジャパンネット銀行1.80%0.50%0.05円
第5位じぶん銀行1.80%0.20%0.25円

外貨預金による投資・資産形成を検討されている方は、このランキングを参考にして、より有利な銀行を選んでみてはいかがでしょうか。

それでは、次回のランキングもお楽しみに!